« 井口 | トップページ | みやざき林業大学校開校記事について〜井上順隆行政書士事務所 »

2018年7月22日 (日)

見くびった9パーセント

 お酒は飲みたい。しかし、糖質やプリン体などで影響する体の状態を考えるとビールは控えたほうが良いのだろうか?
 一応、悩む。
 ということでヘルシーな「ウィスキーハイボール」を飲むことにした。
 数年前に宮城県にある「ニッカウィスキー宮城蒸留所」で見学をしたことのある私は、そこで初めてウィスキーの「美味さ」を知ってしまい、以来、ウィスキーなら「ニッカ」と決めている。
 近所のスーパーへ行くと、ニッカハイボールがあったので選ぶ。アルコール9パーセントと表示してあったが、ウィスキーだからそんなものだろう。念のため伝えておくと、通常ビールのアルコール度数は5パーセント。
 さて、帰宅して、ハイボールを飲みながら夕飯を作る。そして夕食。
 すると、急に睡魔が襲ってきた。とてもじゃないが起きていられない。私は畳に寝転んだ。体中がだるくて眠くて動けない。
 「はて、今日はそんなに疲れただろうか?」
 その問いですら、意識がもうろうして自答できない。
 横になったまま。体が動かない。
 どうしたことだ。
 
 一時間くらいしてようやく体を起こし、食器を洗った。なんとかシャワーも浴びた。でも意識が朦朧している。しまいには、持病の薬を二回分服薬してしまった。こりゃひどい。
 結局、翌日も二日酔いのような状態で一日中だるかった。
 そこで気づく。
 「アルコール9パーセントって、私には危険だな」
 よく、酒に酔っている間に強姦されるという類の事件があるけれど、確かにあんな状態で何かされても抵抗できないよな。素面じゃないときの「お互いに合意だった」発言は、ないもの思ったほうがよい。
 以前、W大学Sフリーというサークルで、この手を使って(女の子を酒で酔わせ)、男子学生数名が強姦罪で実刑を受けたという事件があった。当時W大学に通っていた子から「わかっていて、そういうサークルに入る女の子も実際いたから真相については何とも言えない」という話を聞いたが、浅はかな行動という点では男子も女子も同じだ。
 酩酊しても歩ければまだマシだよ。
 私は動けなかった。
 外で飲んでいなくてよかったとつくづく思う。
 家で一人で飲んでいてよかった、とも思う。
 もし、誰かと飲んでいたら、きっと「強引マイウェイ」で何を言って何をしてしまったかわからない。
 とにかく、「アルコール9%」は危険。
 ウィスキーを飲むなら原酒を瓶で買って、それを自分で適量に薄めるべし。
 「決してお酒には強くない」
 ということを
 肝に銘じなさい
 
 

« 井口 | トップページ | みやざき林業大学校開校記事について〜井上順隆行政書士事務所 »

無料ブログはココログ